001.png

008.png

2017-07-11

005.png

006.png

HOME > お知らせ > 学内団体届



                                         平成24年2月9日
                                        学生委員会議決
1.趣旨
この要項は、九州大学(以下「本学」という。)が公認する学生団体(学部等が公認する
場合を除く。以下「公認学生団体」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

2.公認の申請
公認を希望する学生団体は、学生団体公認申請書(別紙様式)に部員名簿を添え、本
学に申請するものとする。

3.公認学生団体の種類
公認学生団体の種類は、次のとおりとする
(1) 体育系サークル
(2) 文化系サークル
(3) その他学生委員会が認めた団体

4.公認学生団体の要件
学生委員会は、次に掲げる要件を満たす場合に限り、公認の申請を承認するものとする。
ただし、学生委員会は、全ての要件を満たした場合でも、活動内容が本学の学生として
ふさわしくないものと認められる場合、公認の申請を承認しないことができる。
(1)構成員として、本学の学生(正規生に限る。)が5人以上いること。
(2)原則として、複数の学部等の学生で構成されていること。
(3)顧問教員として、本学の教員(教授、准教授、講師及び助教に限る。)が1人いること。
(4)3年以上の活動実績があること。
(5)体育系サークルは、九州大学体育総部に所属していること。

5.公認の有効期間
公認学生団体の公認の有効期間は、公認を承認された年度限りとする。ただし、公認学
生団体が、本学が指定する期日までに学生団体公認更新書(別紙様式)を提出し、公認
の有効期間を更新することができる。


6.公認の取消
学生委員会は、申請された事項に虚偽があった場合又は公認学生団体が本学の定め
る規則等に違反したときは、公認を取り消すことができる。
なお、公認学生団体が公認の取消を申し出たときは、学生委員会の議を経ずに、公認を
取り消すものとする。

7.公認学生団体の義務
公認学生団体は、以下に掲げる義務を負うものとする。
(1)公認学生団体は、本学が主催する課外活動団体向けの講習会等の行事に参加し
なければならない。
(2)公認学生団体が、学外で宿泊、遠征等の活動を行う際は、事前に本学に届け出な
ければならない。
(3)学生団体公認申請書及び部員名簿に記載した事項が変更になった場合には速や
かに本学に届け出なければならない。
(4)公認学生団体を解散した場合には、速やかに本学に届け出なければならない。

8.実施
  この要項は、平成24年 2月 9日から実施する。




1234